連帯経済情報@日本語

モントリオール宣言(第3回社会的経済グローバルフォーラムにて)

Posted on: 9月 23, 2016

さて、去る9月7日から9日まで第3回社会的経済グローバルフォーラムが、カナダのモントリオール市で開催されましたが、ここでの宣言文が公表されたのでご紹介します(英語版フランス語版スペイン語版)。この宣言では、以下の6点を決議しています。

  1. 現在の課題を克服し、新たな参加型民主主義を推進する上での社会的連帯経済組織の中心的な役割を認識
  2. 参加型ガバナンスのスペースを多様化
  3. あらゆる年齢・性別および出自向けの包括的運動を構築
  4. コミュニティのニーズおよび要望の応えるべく、官民コミュニティパートナーシップを構築
  5. グローバル社会的経済フォーラムの戦略的パートナーである都市を含む形で、ソーシャル・イノベーションの推進のためにわれわれのビジョン、体験および実績を共有
  6. 社会的連帯経済の将来にとって重要な担い手としての若者の認識および支援

以上、ご参考になれば幸いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
  • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
  • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。