連帯経済情報@日本語

社会的連帯経済の国際講座が3月にフィリピンで開催

Posted on: 2月 9, 2016

アジアでは韓国の他、特にASEANの枠組みにおいて社会的連帯経済が少しずつ注目されていますが、3月14日(月)から18日(金)にかけてフィリピンのマニラにあるフィリピン大学で、「持続可能な開発に向けた地域パートナーシップの再活性化」と題した国際講座が開催されるという情報が入りました。こちらの動画をご覧ください。

参加費は500米ドルで、現地での小切手あるいは現金払いとなります。詳細はappendnetwork@gmail.com までお問い合わせください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
  • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
  • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。