連帯経済情報@日本語

フェアトレードタウンに名古屋市が認定

Posted on: 12月 11, 2015

フェアトレードの推進などに積極的な自治体に対してはフェアトレードタウンという認証が行われています。全世界で2280都市がある一方で、ア ジアでは2011年に熊本市が認定されただけという状況が続いていましたが、この9月に名古屋市が日本で、そしてアジアで2番目のフェアトレードタウンに 認定されたというニュースが入ってきましたので、こちらでもご紹介したいと思います。

行政がフェアトレードタウンとして認定されると、市内におけるフェアトレードの推進活動が大幅に活性化されます。他の街でもフェアトレードタウンを目指した運動が行われているようですが、日本でももっと広がることを期待してやみません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
  • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
  • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。