連帯経済情報@日本語

Archive for 1月 2015

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、新年早々面白いビデオがシェアされましたので、こちらでもお届けしたいと思います。中南米エコ農業運動ネットワーク(MAELA)キューバ支部が、有機農業を推奨するプロモーションを作っていますが、この国らしくサルサ(※)になっています。

※サルサ:ニューヨークのプエルトリコ系移民が始め、その後プエルトリコ本土、キューバやコロンビアなど中南米各地に広まったラテン音楽のジャンルの一つ。

スペイン語がわからないとただのポップミュージックのプロモーションビデオにしか見えないかもしれませんが、パチャママ(アンデス地域の母なる大地の神)や中南米の伝統農法に対する畏敬の気持ちが歌われています(そう思えないかもしれませんが)。日本での運動推進においても、何かのご参考になれば幸いです。

広告


    • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
    • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
    • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると