連帯経済情報@日本語

カナダ・ケベック州の社会的経済法の条文

Posted on: 12月 29, 2013

さて、カナダのケベック州で社会的経済法が成立したことについては以前お伝えいたしましたが、その条文を発見しましたのでシェアしたいと思います (仏語)。

http://www.reliess.org/centredoc/upload/telecharge.phploiadopt%C3%A9e10octobre.pdf

この法律では「社会的・経済的開発の方策」として社会的経済を推進することが規定されており(第2条)、社会的経済については具体的な法人格について定義するのではなく、民主的経営や経済運営に携わっていない者への剰余価値の配当禁止などの原則の遵守のほうを重視しています(第3 条)。そして、既存のケベック社会的経済ワークショップ(Chantier de l’Économie Sociale)などをケベック政府と社会的経済運営者とのつなぎ役として認定し(第5条)、政府は各種政策の調整を行ったり(第6条)、5年ごとに政府としての行動計画を策定したり(第8条、第10条)することとなっています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
  • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
  • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。