連帯経済情報@日本語

第2回連帯経済社会フォーラムおよび世界見本市の参加登録受付開始

Posted on: 3月 13, 2013

さて、7月11日(木)より14日(日)までブラジルはリオ・グランデ・ド・スー ル州サンタ・マリア市で開催される第2回連帯経済社会フォー ラムおよび見本市の参加申し込み受付が始まりましたので、ご連絡したいと思います。

詳細(ポルトガル語): http://www.esperancacooesperanca.org.br/index.php?option=com_content&view=article&id=205&Itemid=98

中南米の連帯経済を直接知るいい機会だと思います。おそらく英語<>ポルト ガル語であれば誰かに通訳を頼むことができると思います。遠隔地ではありますが、ご参加を検討の方はmig@olccjp.netまでご連絡くだされば、情報を整理してお伝えしたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
  • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
  • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。