連帯経済情報@日本語

第2回世界連帯経済フォーラム、ブラジルで2013年7月に開催

Posted on: 11月 27, 2012

さて、第2回世界連帯経済フォーラムが、来年7月11日(木)から14日(日)の予定で、ブラジル最南部リオ・グランデ・ド・スル州のサンタマリア市で開催されることが決まりましたので、お知らせしたいと思います。

関連情報(ポルトガル語): http://www.fbes.org.br/index.php?option=com_content&task=view&id=7259&Itemid=62

なお、2010年1月に開催された前回(第1回)のフォーラムには私も参加しましたが、そのときの報告書(日本語版)はこちらです。

日本からは地球の反対側ということで、遠隔地ではありますが、世界で最も連帯経済が活発なブラジルの事情を知る良い機会ですので、もし可能でしたら参加をご検討くださいませ。なお、7月の当地(南緯29度41分、標高151m)は真冬で、日本の真冬並みに冷え込みますので、その点はご注意くださいませ。今後詳細情報が発表されたらまた案内いたします

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
  • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
  • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。