連帯経済情報@日本語

第1回国際社会的連帯経済フォーラムの詳細発表・申し込み受付開始

Posted on: 4月 21, 2011

10月17日(月)から20日(木)にかけてカナダ・モントリオールで開催される第1回国際社会的連帯経済フォーラムのプログラムが発表されましたので、ご紹介したいと思います。

プログラム(英語): http://www.fiess2011.org/wp-content/uploads/2010/10/Programme_cadre-FIESS-2011_ANG_-M-L-2.pdf

以下、概要を示します。

10月17日(月): 日中はフィールド視察。18時に開会式。
フィールド視察:以下のプログラムから1つを選択(参加費無料)
– コミュニティラジオと公共政策開発
– 先住民プレフォーラムイベント(ケベック州にも先住民がいるので、その 関係のイベント)
– 女性と社会的経済
10月18日(火): 午前中(09:00~12:30)は全体会。その後昼食中に講 演があり、ワークショップA(14:30~16:00)、ワークショッB(16:30~18:00)、その後夕食
10月19日(水): 09:00~10:15は全体会、その後ワークショップ C(10:45~12:15)、昼食中の講演(火曜日と同じ感じ)、ワークショップD(14:30~16:00)、ワークショップE(16:30~18:00)、その後夕食
10月20日(木): 一日ずっと全体会。

ワークショップの詳細(英語): http://www.fiess2011.org/en/program/workshops/

参加費用(350カナダドル: 30歳以下の参加者は250カナダドル、18日~20日の朝食および昼食費用、17日のフィールド視察費用などを含む。なお、6月25日以降に申し込むと500カナダドル(30歳未満は350ドル)になる)

なお、参加申し込みはこちらで可能です(宿泊先の手配も可能)。

http://www.fiess2011.org/en/registration/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
  • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
  • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。