連帯経済情報@日本語

Archive for 12月 2010

ブラジルで連帯経済の担い手の一つとして、ブラジル各地の大学に設立された民衆協同組合インキュベータが挙げられますが、このネットワークによる第3回会議が、世界社会フォーラムなどで有名なポルトアレグレ市(ブラジル最南部)で3月30日(水)から4月2日(土)にかけて開催されます。

詳細: http://www.redeitcps.com.br/congresso/ (ポルトガル語)

これまではブラジル国内だけを対象として開催されていましたが、今回の会議は国際的な広がりを持ったものとして、周辺諸国も対象として開催されます。ご参考になれば幸いです。

世界社会的企業フォーラム2011が、南アフリカはヨハネスブルクで2011年4月5日から7日まで開催されるというニュースが入ってきましたので、お届けしたいと思います。

http://www.sewf2011.com/ (英語)

遠隔地ではありますが、ご参考になれば幸いです。

2010年11月29日(月)と30日(火)に韓国・ソウル市で開催されたアジア社会的企業家サミット2010の報告書を別のブログに上げましたので、報告します。ご覧になりたい方は、お手数ですがこちらをクリックしていただければ幸いです。



  • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
  • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
  • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると