連帯経済情報@日本語

ブラジル: フェア連帯トレードシステムを政府レベルで導入、協同組合インキュベーター全国プログラムも制定

Posted on: 11月 18, 2010

昨日(11月17日(水))にブラジルで開催された全国連帯経済評議会で、フェア連帯トレードシステムがブラジル政府レベルで導入(政府レベルでは世界初!)されることになりました。また、協同組合インキュベーター全国プログラムも公式に制定されることになったようです(この制度自体は1997年から存在)。

なお、この評議会にはルラ大統領も駆けつけ、2003年の連帯経済局創設以来の努力について高い評価を示しています。ご存知の通りブラジルでは来年1月1日に大統領が交代しますが、次期大統領もこの路線を継承するものと見られています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


    • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
    • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
    • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。