連帯経済情報@日本語

ブラジル連帯経済フォーラム制作のブックレット「連帯経済: いのちのための経済が生まれている」

Posted on: 6月 19, 2010

連帯経済については、適当な入門書が日本語ではないので難儀していたのですが、2010年2月にブラジル連帯経済フォーラムなどの手によって素晴らしい入門書が作成されましたので、その内容を和訳してみました。

原文パンフレット(PDF、ポルトガル語)

連帯経済ハンドブック日本語訳(ワードファイル)

このブックレットをまとめたのが、ブラジル連帯経済フォーラムとマリスト派協会(カトリック教会系のグループ)であることもあり、多少カトリックっぽい内容にはなっていますが、ブラジルの社会状況の中からどのように連帯経済が発達してきたかが手に取るようにわかると思いますので、ぜひ参考までにご覧ください。また、ポルトガル語がわからない方も、素敵なイラストがある原文のほうに一度目を通されることをお勧めします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
  • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
  • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。