連帯経済情報@日本語

ブラジルのコミュニティバンク運営者へのインタビュー(英語)

Posted on: 4月 23, 2013

さて、マイクロクレジット業務や地域通貨の発行に加えて各種研修活動などを行っているブラジルのコミュニティバンクの運営者へのインタビュー(英語)をご紹介したいと思います。

http://www.reconomy.org/community-currencies-in-brazil-interview/

ブラジルは貧しい人が多い国ですが、そういう貧しい人が住む地区で住民組織の手によりコミュニティバンクが立ち上がり、地域住民の生活向上のためにさまざまな活動を行っています。ただ、ブラジルの連帯経済関係の情報は基本的にポルトガル語でしか得られないため、この英語資料はかなり 貴重なものだと言えます。多少長いですが、英語の文章自体は読みやすいものですので、英語がある程度分かる方はご覧いただけると幸いです。

About these ads

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • 鶴岡達也: 初めましてこんにちは。 たまたまこちらの記事にたどり着いたのですが、地域通貨の国際大会が行われたと知
  • トラネコ (@Toraneko280): 政治が無策でも世界は手を差し伸べてくれる。大航海時代を開いたポルトガルは不思議に日本的な部分が有る。
  • ほんだ さちよ: すごくおもしろい企画ですね。わたしはベルギー在住ですが、ベルギーでも農業という形で受け入れてくれると
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。